コスタリカでブレスワーク



コスタリカのパチャママで行われていたブレスワークのリトリートが終了して、ほっとしているところです。


今回はどんなリトリートだったかというと、ブレスワークのグループセッションのトレーニングで、実際にパチャママのコミュニティの人達に私のように生徒がセッションを行います。


参加者は毎回40名から50名。人種は様々ですが、中米という場所柄アメリカ人が多いかな。


私達生徒側はどうかというと、やはりアメリカ人が多数ですが、カナダ人やヨーロッパ系も多いです。



他のリトリートの場所に増して、シャーマン系の人も多く、なかなか普段の会話で知らない事を学ぶことが多かったです。レイキやヨガ、ボディワークをしている人も多数。ベジタリアンも結構いました。カリフォルニアでのヘルスブームが溢れてました。


これからの世の中はこのように健康に意識がある人とそうでない人とがさらに別れていくのでしょうか。興味深いところです。


さて実際のブレスワークはどうだったかというと、、、私達はそれぞれかなりの数のブレスワークセッションを受けています。

それでも取り上げる課題によって悲しみの涙を流したり、怒りに顔をしかめたり、深い平和を感じたり、喜びに胸が踊ったりします。


心の層はどれだけ深いのだろうと思ったりします。


また、リトリートといっても、私達も外の世界とつながっているので、家族が亡くなったり、他の問題が起きています。



それでもブレスワークで呼吸をし続けます。全てを手放して、また新しいものを受け取ってを繰り返します。


フローし続けていく。流れを止めない。感情に執着しないというのは本当に大切ですね。


3月はもう一度生まれ直すがテーマです。こちらもなかなか面白いテーマです。


3月17日は予定通り出産について行います。

17日に参加を考えている方は、ご自分が生まれた状況を聞けるなら周りの方に聞いてみてください。


3月23日については、タイトルは同じものの、違う角度からセッションを行っていきます。



それではお会いするのを楽しみにしています。


詳しくはこちらから


https://www.aluna.biz/