関係性を見直す



こんにちは。

アルーナの茂田です。


6月のブレスワークのテーマは「関係性を見直す」となります。


あなたはどんな関係性を持つ人でしょうか。


あなたと家族、あなたと友人といった周りの人たちとの関係性

あなたと豊かさ、あなたと仕事といった環境や状況との関係性


あなたが周りと結ぶ関係性は穏やかですか。

それともドラマチックで波乱に満ちてみますか。


ブレスワークであなたの記憶からいらないものを手放し、

望む関係性を手に入れてみませんか。


実はこのテーマは私がコスタリカで行ったブレスワークのテーマです。


このテーマを私がペアでブレスワークを行う相手に伝えたとき、

私は自分と「人」との関係しか頭になかったのですが、

相手は自分と「スピリチュアリティ」が関係性としてまず頭に浮かぶと言ったのです。


あ、そうかそういう関係性もあるのだと、

セミナーの構成を変えてみました。


その後参加者からもらったフィードバックの中にも、

「人」ではなく、

「自分の内面にある何か」との関係を見直したという声が多くありました。


コーチングで関係性について扱っていたとき、

自分を軸にして、相手の位置がどこにあるかを考えていました。


相手は自分の真正面にいるのか、斜め前か、後ろか、横か。

目の前5センチにいるのか、遠く部屋の隅にいるのか。


相手以外の何かも同じです。


例えば、あなたと職場の関係を考えた時、

職場はあなたから遠い場所にいますか。

近すぎますか。


他にもいろいろな要素があるでしょう。

色は何ですか。


感覚はどうですか。

優しい感じですか。

とげがありますか。


自分と人やその他のものを含む関係を考えてみるとき、

自分が意識の中でどんな世界にいるのかが見えてきます。


先日昔のノートを整理していた時に、

ブレスワークの中で受け取ったメッセージを書いたメモが見つかりました。


ブレスワークの時には、

変性意識に入りやすくなります。


ですからそこから自分の過去の体験に遡ったり、

胎内記憶を見たり、

過去世に行ったりすることができるようになります。


そのときに書いたメッセージはハイヤーセルフからのメッセージでした。


頭の中に流れてくるままにメッセージを書き留めていました。


次回ブレスワークをするときには、

ぜひあなたもハイヤーセルフからのメッセージを受け取ってください。


7月は、ビジョンクエストをやる予定です。


ビジョンクエストは元々ネイティブインディアンの若者が成人になるための儀式で自分が何者か知るために家族と離れて一人で旅に出るものです。


ブレスワークの中でビジョンクエストの旅に出れたらと思っています。


また、7月からテスト的ですが、「新月の願いを叶えるブレスワーク」をやろうと思っています。


こちらは新月を追っかけていきますので、夜の講座になります。


次回お会いすることを楽しみにしています。


詳しくはこちらから。


アルーナ

http://www.aluna.biz//

お客様の声はこちらから

https://www.aluna.biz/voice