許す心


スペインイビザ島7


イビザでのリトリートも最終日を迎えることになりました。

約10日のクラリティブレスワークレベル1と2の最後を飾るのは許すワーク。


あなたには許せない人はいますか。今許せる人、もしかしたらいつか許せるかもしれない人。それは他人だったり、自分の中の許せない部分だったりします。心のどこかに頑なな部分があると、エネルギーの流れが滞ってしまいます。


そこに必要以上に執着してしまって、その先で得られるはずの何かを得られることができなくなります。

例えば、母親。シングルマザーで娘を自由に育ててくれたのに、必要なときにアドバイスしてくれなかった。寂しさ。普段は優しいのに、何かあるたびにヒステリックになっている母を目の当たりにしていたのはつらかった。


母親のすべてをよいところも悪いところも含めて受け入れることができますか。

そんな問いかけをしていきます。


今は許せなくてもいつか許せる。多分。そんな可能性を自分の中で発見すると、心がよりしなやかになり、強くなっていきます。


ブレスワークで私たちが目指すのはもちろんストレスを開放することですが、それを通して人に対する寛容さを学んでいくことです。人を慈しむ心が大きくなっていくと、社会全体がもっと優しく生きやすくなっていくのではないかなとも思います。


私もまだまだ修行中です。生徒さんに学ぶこともたくさんあります。


画像はリトリートが終わってすっきりほっとした笑顔。なんともいいものです。


2018年12月16日にブレスワーク体験ワークショップを開催します。ぜひご参加ください。


詳しくはこちらから

https://www.aluna.biz/