2019年2月2日のグループセッションのご報告


2月2日(土)のブレスワークにご参加された皆様お疲れ様でした。


今回のテーマは「あなたと母親の関係を探る」ということでブレスワークを行いました。

通常女性も男性も参加していただいているのですが、今回は男性のみの参加で、ちょっとびっくりしました。


まず瞑想!

今回は「女性の先祖とつながる」瞑想を行いました。


実はこの瞑想、私ははじめにやったのは2年くらい前なのですが、最初母方の祖先のヒーリングを行ったのですね。でも、そのとき、もじもじとしている存在がいて、誰かと思ったら、亡くなった父方のおばあちゃん。


実はうちは嫁姑戦争が昔激しかったころがあって、私は母方についたので、おばあちゃんとはあまり仲がよくありませんでした。なので、この瞑想でおばあちゃんがでてきたときの私の最初の反応は「寄るな!さわるな!あっちに行け!」でした。

そしておばあちゃんはすごすごとなんだか寂しそうにいなくなりました。。。


でもそのときの寂しそうな感じが後になって申し訳なあと思って、その後にこの瞑想をしときには仲間に入れてあげました。ちょっとうれしそうだったかも。


寂しそうだとか私が感じたのはあくまでも私の感覚なので、亡くなった人に聞くわけにはいかないのですけれど、少なくとも私の気持ちはすっきりしました。


さて、肝心のブレスワークですが、生あくびが多かったです。


最近の他のグループセッションでもあくびが多い方が何人かいらっしゃったのですけれど、生あくびは思うに、身体が吐ききれなくて身体の中に残ったよどんだ空気なのかと。ブレスワークの中で生あくびがでるのはだからとてもいいことで、出せば出すほど身体が新鮮な空気で満たされるということです。


生あくび大歓迎!


また、母親との関係ということで、母親との過去の確執が出てくるかと思いきや、皆さん出てきたのは全く別の昔の嫌だった記憶だったり、身体の反応だったようです。

それはきっと母親との関係を癒す前に癒す記憶があるということなのか、それともその人にその時必要なのは別の記憶を癒すことがなのか、どちらかなのでしょう。


テーマと実際の体験が離れているかもしれませんが、ブレスワークは頭ではなく、ハートのワークです。頭で考えるヒーリングがハートが求めているものとは違うことはよくあります。


だから、あなたが母親との関係をブレスワークでヒーリングするのを怖がっていて、どんなおどろおどろしい記憶がでてくるのだろうと思っていても、実際には全く違う体験になる可能性があります。


何がでてきてもハートを開いてハートに導かれるように呼吸を続けていくとヒーリングの道が開かれていきます。


あなたの心の準備が整ったときにぜひブレスワークに参加してください。


2月は10日(日)に池袋の上池袋コミュニティセンターでブレスワークを行います。


また、3月は17日(日)、23日(土)、30日(土)に上池袋コミュニティセンターで行います。


3月は「もう一度生まれ直す」がテーマで、17日と23日。

申し込みサイトは近日中にアップします。


4月分として3月30日(日)と4月20日(土)もしくは21日(日)のいずれかを考えています。(4月は変更になるかもしれません。)


4月は「父親とあなたの関係を探る」がテーマです。


それではお会いするのを楽しみにしています。


アルーナクラリティブレスワーク

茂田


詳しくはこちらから

https://www.aluna.biz/


ストアカでのお申込みはこちらから