魂を揺さぶるブレスワークの音楽



ブレスワークの音楽はいいですね。と生徒さんに言われました。彼女がブレスワークのはじめから泣いてしまったというのはSirgun KaurのAmenです。Sirgunの曲を改めて聞いてみると魂の底から揺さぶり、私たちの波動を高めていく、そんな強さを持っています。


ブレスワークではいろいろな音楽を使っています。ブレスワークで一番有名なのはホロトピックブリージングですが、使う音楽はセッションをどんな風にするかで違っているようですね。大音量でオペラを使ったり、早い音楽を使っているようです。クラリティブレスワークは早い呼吸を意図的にするのではないので、早い音楽を大音量で使うことはありませんが、それでも音楽はとてもセッションの大事な一部です。


ところでペルーでシャーマンをしている友人がコスタリカのリトリートでアヤワスカの音楽を使って、ブレスワークのグループセッションをしました。ご存知の方は知っているようにアヤワスカは幻覚剤ともいわれる南米のハーブです。そのセレモニーで使っている音楽もどうも似たような効果があるようで、セッションがなんだかいつもと違うものになっていました。音楽の波動が心にそんなに影響を与えるとは思っていなかった私はアシスタントをしていて少々びっくりしました。


音楽とともに流れる歌詞、メッセージもとても重要です。言霊という言葉があるように言葉には魂がこもっています。優しい気持ちで満たされた言葉にはヒーリングの効果がいっぱいに詰まっています。


たかが音楽、されど音楽。クラリティブレスワークの音楽もそんな風に楽しんでいただけると嬉しいです。あなたも魂を揺さぶられるブレスワークの体験をしませんか。


Sirgun Kaur の曲はユーチューブで検索もしくは

URL: https://sirgunkaur.com/home


15回の閲覧