• Hiro M

都会の様々な人に囲まれている私たちが、ポジティブでい続けるために人のエネルギーから自分を守る方法




あなたは他の人のエネルギーに敏感ですか。


他の人の雰囲気に必要以上に影響を受けたり、

必要以上に振り回されたり、

断れなくてイエスと言ったりしていませんか。


または、その「場」のエネルギーに立ちすくんだりしていませんか。


先日もブレスワークで、家族の影響を受けやすいという人がきましたので、

こんな話興味あるかな、と思って書いてみました。



もう12、3年以上前のことです。

依頼を受けて、ある病院に行きました。

そこに長期で入院している方に英語を教えてほしいという依頼でした。


その病院は戦前からある古い大きな病院で、

街の中心部からバスでだいぶ行ったところにありました。


秋で芝生も枯れかけ、曇った空がどんよりと鈍い鉛色をしていました。

日曜の午後見舞客も少なく、静かで、とてうら寂しい感じがしました。


人がいない初めての病院の中を静かに歩き、

足音が建物の中で必要以上に大きく聞こえます。


入院病棟に入る入口に曲がろうとしたときでした。

後ろから引っ張られるような気がしました。


なんだろう。。。


振り返っても誰もいません。


なんだろう。。。

背筋がざわっと寒くなって、

そちらをじっと見つめます。


「この先立ち入り禁止」

の看板が立っていました。


何かがこちらをじっと見ているような気がしました。


気のせいだから、と入院病棟に入り、

看護婦さんや入院患者といった人がいるあたたかい雰囲気にホッとしました。


話を済ませて、入院病棟を出ると、

同じ気配がしました。


ここ、

やばいかも。