自分はどこにいる?


こんにちは。アルーナブレスワークの茂田です。

3連休の最終日をいかがお過ごしでしょうか。

昨日ブレスワークグループセッションを行いました。参加者のUさん(女性)からすてきな感想をいただきましたのでご紹介します。

-----------------------------------

私は「自由」は「選択肢が自分にある状態」であることだと思っていて、そうやって生きてきたつもりでしたが、そこに自分はいなかったことに気づきました。ずっと私は何者かになりたがっていたんだと思います。何もなくてもいいってことを心から思えるようになりたいです。参加できてよかったです。ありがとうございました。

-----------------------------------

ずっと何者かになりたかったのかも、という言葉にちょっとくらっとしました。私にも思い当たることがあるからです。私たちの多くは子供のころから、親をはじめとした周りの人たちに「誰かになること」を求められています。

幼稚園の頃、大きくなったら小学校に入るのよ、と言われ

小学生になったら、いい中学に入って、と言われ

中学生になったら、いい高校に入って、と言われ

高校生になったら、いい大学に入って、と言われ

大学生になったら、いい会社に入って、と言われ

社会人になったら、出世を目指して、と言われ

係長になったら、部長を目指せ、と言われ

結婚したら、いい母親/父親になって、と言われ <続く!>

なんかいつも何かに追い立てられているようです(汗)

周りの期待に応えられたらいいのでしょうが、そうでなかったらどうでしょう。なんだか切ないなあ、と思ったりします。「誰かになる前の自分」はどこにいるのでしょう。いつも未来ばかり見ていると今の自分を楽しむことができなくなるかもしれません。もし「誰かになる前の自分」を見失ってしまったら、今度は自分を取り戻しに行く旅にでなくちゃいけなくなっちゃいます。自分という肉体はここにあるのに、なんだかおかしな話ですね。

ブレスワークで子供の頃から周りの人たちから言われ続けてきた「誰それになるんだ」という声を手放しませんか。手放すと「自分」という軸がもっと明確に見えてくるかもしれません。

9月23日(月)祝日、午後(13:30-16:00)に加え午前(9:30-12:00)のセッションを追加しました。秋分の日は春から始まった自分を見直す日です。春から夏まで活動的に過ごしてきた事柄を収穫していく季節がやってきます。はじめての方もお久しぶりの方もリピーターの方も一年の大切な日にブレスワークで自分を見直しリセットし、新しい季節に備えていきましょう。

「自分を変える 新しい生き方へ続く6つの旅 ブレスワーク瞑想コーチング」始めます。

ブレスワークのグループセッションと個人セッションを組み合わせて目標を達成していくための3か月集中コースです。今回新しい企画になりますので、とてもお得に受講が可能です。限定6名様まで。参加要件をご確認ください。詳しくはこちらから>>

ストアカ


Peatex


茂田博子

アルーナブレスワーク

1nfo.aluna.biz@gmail.com

http://www.aluna.biz//


お客様の声はこちらから

https://www.aluna.biz/voice


ブログはこちらから

https://www.aluna.biz/blog