2.破壊の旅は、新しい構築へと続くために必要な旅

最終更新: 2019年11月18日


ラグビーワールドカップ2019が開催されていますね。私のウェールズ人の友人も来日し、観戦を楽しんでいました。実はこの友人ずっと香港に住んでいたのに、日本に来るのをためらっていました。18年前まで頻繁に来日して仕事をしていて、香港に会社も設立していたのに、子会社は日本を除くアジアパシフィックで、どうも日本を避けていたようでした。


18年ぶりに話を聞いてみると、原因はどうもこの私。リンクドインではつながっていたくせに、日本にいくと何か起こるに違いないと一人で想像していたみたいです。


彼は18年前に最後に駅で別れた時のことや最後の会議のことやどうも鮮明に覚えていたのですが、私はまったく忘れていて、二人の記憶に大きなずれがありました。実は一緒に仕事をしていた時期、会社が大変な状況になっていて、二人とも巻き込まれていたのです。それで彼は日本を避けるようになり、今回18年ぶりの来日となりました。ランチをしながら話をして間にあったわだかまりを溶かしていったのでした。


話の中で彼はカルマという言葉を使いました。日本に来るとカルマを繰り返すかもしれないと。でもその相手側の私はそんなものは感じず、毎日のほほんと過ごしていました。18年もの間。つくづく意識は自分が相手にかかわらず作るものなのだなあ、と思いました。


ブレスワークで意識が深まり、拡大し、過去や過去世に行けるようになると、どんなカルマが繰り返されていたのか、どんな感情を過去から持ち越していたのかがわかるようになります。グループセッションや個人セッションでそのカルマを切ったり、燃やしたり、溶かしたりしていきます。自分の中で原因と思える事柄をはっきり特定できるようになると、納得ができ、納得ができるからこそ手放せるようになっていきます。


今、自分を変える 新しい人生に続く6つの旅は2回目のグループセッションが終了したところですが、2回目は過去世への旅。たくさんの過去世の中で自分の課題に影響すると思われる過去世の自分に会ってきました。もう過去世を繰り返す必要はありません。2つ目の破壊の旅は次の新しい構築、創造へとつながっています。