目標設定カウンセリング開始しました



昨日から、自分を変えるブレスワーク瞑想コーチングの目標設定カウンセリングを開始しました。今回は都内のカフェで対面でお話を伺いました。60分のカウンセリングは対面かズームとご案内には書いていましたが、やはり対面だと距離感が違いますね。

そもそもなぜ目標設定をするかというと、今の自分を抜け出すためです。こうなりたいという思いがあるのに、何かが足をひっぱっているというとき、それは目標が明確に見れていないからかもしれないし、他にもっと重要な課題があって集中できないからかもしれません。 つまり、過去の習慣をもとに築いてきた自分という土台が強すぎるからなんです。そこから足を一歩外に踏み出すために、目標設定をして、今の延長線上にない自分を設定します。

そうして、少しずつ過去の自分が見ていたのとは違う風景を見ていくようにすると、あるとき、今までとは全く違う風景に気が付くのです。得られるものは新しい環境かもしれませんし、新しい仲間かもしれません。でも確実に言えるのは、今の延長線上にはない未来を創っていくにはこれまでと違うことをした方がいいということ。

昔同僚のYさんに何かの相談をしたとき言われたのが、「やるか、やらないか、の選択肢があるとしたら、絶対にやりますよ。やらなくちゃ結局何も変わらない」

新しい行動の次に別の新しい行動があって、その積み重ねが違う未来をつくるという彼の話を聞いていると、行動は確かに重要なことだなと思います。その行動もやたらとなんでもやるのではなく、ある方向に向けて行うと、集中した分だけ未来が開いていく角度が違ってきます。それが昨日から始まった目標設定カウンセリング。

そのうえでブレスワークの個人セッションやグループセッションをしていき、自分の意識の外側、つまり潜在意識にふれていくと、なぜ自分が過去にそういう道を選んだのか自分で自分に課した制限の原因がわかってきますし、今なぜそういう新しい道を選んでいこうとしているのかもわかっていきます。

3か月後コースが終了したときに生徒さんがどんな風に変わっていくのかとても楽しみです。

アルーナ 自分を変える ブレスワーク瞑想コーチングについてはこちらから>>

2019年10月11日(金)グループセッション開始 6名までの少人数

1期生募集中