呼吸が浅いと思っているあなたへ


レモネード飲みながら書いてます!夏ですね!

呼吸が浅い。

この悩みを解決しようとブレスワークに参加される方は多くいます。特に最近増えたような気がします。

呼吸が浅いと思ったときにチェックしていただきたいのは、無意識にストレスをためていないか、ということ。意識では大丈夫だと思っていても無意識に社会の不安をピックアップしているということは今日ままあります。

先日のセッションで肩が張っているという方がいらっしゃいました。肩が張っているということはイコール体の前面の胸がきちんと開いていないので前かがみになっていたり体が内側に入っているということです。

そうすると、胸の筋肉がきちんと機能しないので、呼吸が自然と浅くなりがちです。ヨガで肋骨を広げるポーズをとると、体の後ろがゆったりと開いていくというのも表現は違いますが、同じことです。

ブレスワークを行っていくと胸の筋肉を意識した呼吸をしていくのでそのバランスを整えることが出来ます。

別のセッションで息を吐くことが出来ないという方がいらっしゃいました。ヨガなどで先生に合わせて吸ったり吐いたりするとき、吐く息が途切れてしまうらしいのです。だから呼吸アプリをダウンロードして使っているとか。

なんと、世の中には呼吸アプリというのがあるのですね!知りませんでした。

アプリの号令で呼吸をするのかあ、と考えると時代は変わったなあ、と思います。

呼吸が浅くなると何が問題かというと、古い呼吸が吐き切れなくて肺によどんだ空気のような形でたまってしまうことが挙げられます。呼吸はきちんと循環した方がいいですね。また酸素や二酸化炭素をバランスよく体の細胞に届けることができないので、体がエネルギー切れになってしまう原因になります。

いずれにしてもブレスワークでしっかりと体をフォローできるので、そういう面でもブレスワークは有効です。

呼吸を意識的に整える習慣をつけてみましょう。アプリを使うがご自身に合っているなら使ってみましょう。呼吸が整ってくると感情が整ってきます。呼吸を整え暑い夏も健やかに乗り切りましょう。



6回の閲覧