• Hiro M

切っても切れぬ心の痛みと体の痛み・・・か???


先日自転車で転倒して肋骨を折りました。

コルセットをしているのですが、しみじみと痛いです・・・( ノД`)シクシク…

年は取りたくないものです。


痛みには2種類あると考えています。

心の痛みと体の痛み


心の痛みと体の痛みはごっちゃになりやすいのですが、簡単にいうとこんな感じ。


交通事故にあった。

骨折した。

骨折は単純に体の痛み。


交通事故にあったときの精神的な状態、周りの人がどう対応したのか、これがトラウマ的に記憶されてしまった場合、これが心の痛み。


体は治っても心が治らず、痛みが記憶の中に埋もれていって何年も経って忘れたころに悪さをしてくることがあるんですね。


あなたにもありませんか。

あの音、あの匂い、あの感覚、

ふとしたときに思い出す過去のフラッシュバック。


以前腰が痛くてキネシオロジーに通っていたころ、何回か通った後で、ふと不思議な感覚を覚えました。


腰は痛い、

でも、

私はとても幸せ。


腰が痛い=私が痛い


ではないんですね。

腰は私の肉体の一部だけど、私全体ではない。

だから痛みに引きずられて不機嫌になる必要もないんだな。


人は往々にして体調で気分が影響を受けますが、そうでなくてもいいという選択肢があることを学びました。


今体に痛みがあるとき、心の痛みを切り離してあげると体が回復するのが早くなります。

体は治ったけれど、心に痛みがあるとき、心を癒していくことで完全な回復となります。


ブレスワークにはいろいろな得意分野がありますが、心の痛みもその一つ。

ブレスワークをするときに体の中に残存記憶のように残された心の記憶を一つ一つ探っていって完全な癒しへとつなげていきます。


あなたもブレスワークで完全な癒しを自分のものにしてみませんか。

個人セッションのお申込みはお問い合わせからご連絡ください。

閲覧数:1回0件のコメント