• Hiro M

ブレスワーク的リラックスの効用



リラックスするっていいですね。

あなたがリラックスに求めるものは何でしょうか?


グーグルでリラックスと検索すると約 126,000,000 件も出てきます!


リラックスするためのショップだったり、グッズだったり、方法だったり、いろいろありますよね。


それだけ世間でリラックスが求められているということなんだなあ。


リラックスすると、交感神経と副交感神経のバランスが整って、血行がよくなり、気持ちが楽になります。


そんなキーワードを頭の片隅に置きながら、ブレスワークを終わった参加者さんの様子を観察していました。


呼吸でリラックスして体に酸素という元気がいきわたり、何よりもブレスワークの前と後では姿勢が違います。


ブレスワークの前、課題がある感じはなんとなく細胞が詰まっている感じでした。

詰まって縮こまって、小さくて、視野が狭くて、課題に集中している感じ。


それがブレスワークをすると、細胞と細胞の間にふわっとした空間ができて、体が伸びて、ゆったりと、視野が広がっている感じがします。

(実際はた目にわかるくらい目が大きくなっている人も!)


丸まった姿勢がしゃきっとし、まるで、猫が気持ちよく伸びをしている感じです。


「ふーう、リラックスしたぁ」というのんびりした声が聞こえそうです。


ブレスワークはただ目をつむって呼吸をするという瞑想ではなく、人生の課題を解決するワークです。


だから、ブレスワークでリラックスする効用の一番大きなものは視野が広がることではないのかな、と思っています。


古いエネルギーを呼吸で振るい落して、新鮮なエネルギーを取り入れることで、文字通りリフレッシュして視野が広がります。


視野が広がると、今まで小さく縮こまっていたときには見えなかった何かに気づくことができます。


それが新しい行動をしようかなという動機になり、新しい方向へ人生が変化していくことではないかな、と考える今日この頃です。


交感神経をフル活動させている現代社会人に必要なワークですね(#^.^#)


ライフハックでも話題のブレスワーク毎月やっています。

興味がある方はどうぞご参加ください。


アルーナブレスワーク




閲覧数:11回0件のコメント