• Hiro M

ブレスワークを受けるタイミングってありますか?




先日個人セッションを受けたいという方からブレスワークを受けるタイミングについて聞かれました。


タイミングって言葉なんだか漠然としてわかったような、わからないような曖昧な言葉ですよね。


先に答えを言ってしまうと、ベストのタイミングは

「心と体の納得感が一致したとき」

かな。


心が先に行きたいと思っていて予定を立てたりしていても、体がいやいや、ちょっと待ってください(体が抵抗して足踏みしている感じです)という時はなかなか踏み切れない場合があります。


反対に心と体の納得感が一致してなくても押し出されることもあります。


以前ヴィパッサナ瞑想のリトリートに参加したのですが、持ち物を揃え、すべての準備を整えた出発の朝、体が動かなくなってしまいました。


腰がおもっ!

身動き取れない!!!


重力が私のところだけ10倍になっている感じ(そんなのあるか!今日だけ重力サービス中)


これって、体が抵抗している典型的な例ですね。


でも申し込んでいるんだよな。

抵抗する重い体を無理やり引きずって電車に乗ったのを覚えています。


私のエゴが何かやばいことが起こるに違いない!と警戒してそれが体に出たのでしょう。

(運動が苦手で、マラソン大会の朝に仮病使いたくなるのと同じかな。あれ、成長してないな)


でもリトリートを終わってみれば、なんのことはない、私の中のいやいやなダメ子ちゃんも消えてなくなっていました。


ブレスワークに申し込もうという時にも同じことが起こるかもしれません。


だって「今までやったことがないことをやる」からです。


体って保守的にできているのでよっぽどのチャレンジャーじゃないと、未知の体験に飛び込むということに足踏みをしてしまうことが多いんですよね。


私たちの先祖が狩りをしながら生と死が隣り合わせの生活をしていたとき、未知の体験は命にかかわることでした。

だからDNAに残っている安全装置が働いてしまうのです。


心と体のタイミングが一致するまで待つか、一致しなくても受けるか、個人的にはどちらもありかな、と思います。


タイミングが一致するまで待つといつになるかわからないし、早めに対処する方がいいと思っているから。


ブレスワークはどのタイミングで受けても学びと発見があります。


状況的にブレスワークを受けるタイミングは他にもあります。


何らかのライフイベントが起こる前もしくは後に受けると、エネルギーの流れが変わるので、スムーズに流れに乗ることができます。


結婚、離婚、進学、就職、転職、起業の時などもいいですね。


新しいキャラ作りたいじゃないですか。

新しい環境は新しいキャラのためにあるようなもの。


でも、新しいキャラや新しい流れを作りたいときに、何か邪魔しているものがあるなと感じているなら、それが何かを見極めて、意識的に手放していくためにブレスワークは本当に効果的です。


私が最初にブレスワークのリトリートに参加したとき、その数年前から何かが停滞しているという感じが強くしていました。


何が停滞しているのかわからないけど、詰まっているなあ、大きな岩みたいなのが前に立ちふさがってどうしても前に進めない、と思っていました。


瞑想をしたり、いろんな所に旅に出たり、仕事と関係ない資格をとってみたり、ワークショップに出たりといろいろやってみましたが、なんかしっくりこない。


そんな中どこからともなく検索ででてきたのがブレスワークでした。


これってどうなんだろう、と申し込むまで3-4か月悩みました。

10日会社を休むのはなかなか勇気がいるし(ですよね!)、当時会社の異動があってごたごたしていたんです。


ブレスワークって本当に必要なの?と自分と対話を続けて、最終的にアメリカに飛びました。


今はこの決断をして本当によかったと思っています。

会社員をしていただけでは会えなかったたくさんの人と、ブレスワークを通じて出会うことができました。


ブレスワークが終わったときに相手の顔がぱっと明るくなるんですよ。

ああ、そうだったんですね!という納得感満載の言葉にうれしくなります。

私の心にも灯りがともった気分になります。



あなたの中で何か変えたいものがありますか。

変えたいとずっと思って変えられなかったものは何ですか。

そろそろ変えてもいいタイミングかな、と思っていますか。


ブレスワークをするベストタイミングはあなたが決めたときです。

自分が決めるタイミングを信じて。


個人セッションやっています。

お問い合わせからご連絡ください。

閲覧数:11回0件のコメント