ブレスワークにどっぷり入るには



こんにちは。

アルーナの茂田です。


ブレスワークに最大限にどっぷり入り、手放したいものを手放し、取り入れたいものを取り入れるにはどうしたらよいでしょうか。


まずは初めてブレスワークをする方はリラックスをすることが一番重要です。


呼吸を続けていく中で最終的にリラックスをすることは可能なのですが、

何度もブレスワークをする方は、始まった途端に身体の感覚が変化したり、過去の記憶にアクセスしたりすることができます。


はじめは頭の中で、これでいいのかな、何も始まらないな、等いろいろ考えてしまいます。

ですから、まずこの左脳的な思考を手放していくことが大切です。


もしいろいろ頭の中で分析してしまったら、

それを追っかけずに呼吸に集中するようにしてみてください。


そのうちに思考が静かになって、

ブレスワークの世界に深く入っていくことができるでしょう。


次に、役に立つのは、その日のワークで何をしたいのかをはっきりさせること。


他の感情開放ワークでも同様のことが言えますが、

例えば過去のトラウマといった強く感情を持っている事柄を開放するのと、

ぼんやりと嫌だなと思った事柄を開放しようとするのとでは、効果が違ってきます。


ブレスワークのワークの中でも感情に深く入るようにしていきますが、

もし少し時間があれば、その日にしたい事柄をノートに書いて整理したり、

思い起こしてみたりしてください。


たとえぼんやりとしたことであっても、整理をする中で何が嫌だったのか、身体の感覚や過去の似たような記憶を意識してみてください。


そうするとブレスワークを始めた途端に脳の中で

ピンポイントにその部分に視点が向いていきますので開放も早くなります。


また、ブレスワークをする中で感じる身体がぴくぴくしたり、しびれたり、温かくなる等の感覚はそれだけで癒しが起こっているものです。


よかったら次回のブレスワークで参考にしてみてください。

次回お会いすることを楽しみにしています。



お申込みはこちらから。

アルーナ

http://www.aluna.biz//

これまでセッションを受けられた方の声はこちらから

https://www.aluna.biz/voice