コードカッティングは本当に効くの?




今日も暑いですね。汗と一緒に顔が溶けてしまいそう。

先日のブレスワークで質問がありました。

コードカッティングって本当に効果ある???っていうのがそれ。

ブレスワークでもコードカッティングしています。

今の人生に不要な過去のエネルギーを瞑想の中で切っていきます。

コードカッティングの方法っていろいろありますよね。

私が昔コードカッティングのクラスに出た時には(そんなクラスあるんかい?あるんです)、クリスタルを使って不要な感情を出してからその人や物との間のコードを切っていました。

別のセミナーでは大天使ミカエルにご登場してもらって切ったり、別の天使に来てもらったりといろいろなバージョンがありますね。

私は今は自分でやるときにはアメジストの原石を使ったりします。

バリのブレスワークでプラクティショナー向けのクラスでもコードは切った方がいいのか?という質問がでるくらいコードカッティングは世界的に知られている手法!

それで、効果はあるのか?という質問ですが、

私の経験から言うと効果はあると思っています!

あるコードカッティングのクラスに出た時、仕事でちょっと困った人がいたんです。

現場のエンジニアの通訳をやっていた人なんですが、どうも仕事中に寝るらしくって。寝るっていっても居眠りとかではなくソファで寝るレベルで!

たまりかねて現場の他の人が写真を送ってきたんです。

そういうクレームほっとけないなあ、と困ってしまって、(毎日報告されていたので)コードカッティングのクラスにこんな人がいて困っているんですよとちらっと先生に言ったんですね。

そしたらなんと言ったと思います?

その人のヒーリングをしておくから終わったら連絡するから、その後でコードを切っておいて、と言われました。

私としてはそういう展開になると思わず???

その夜先生から連絡が来てコードを切る準備ができたと言われたのでコードを切ったら不思議なことが起こりました。

翌日は月曜だったのですが、その通訳の人は熱が出て現場にこれなくなりました。次の日も、その次の日も。

どうも家から現場までかなり遠かったらしく毎日の通勤で疲れ切っていたみたいなんです。

疲れがたまっていたのでしょう。

そして、その週が終わるころには彼女は自分から会社を辞めると言ってきました。

私としては?というところです。そんなことになるなんて思っていませんでした。

別に会社を辞めるように仕向けたわけでもないのに自分から辞めていったのです。

その後で先生が言われたのは、彼女はこの機会に学ぶべきことがあって、休みを取る必要があったのということでした。

本当に不思議な1週間でした。

エネルギーのコードをうまく切れたら本当にネガティブな影響を受けなくなるんです。

でも切り方にはコツがあって(と先生曰く)、しっかりとその体験や学びを得て切ることが必要です。

だからしっかりとイメージングしたり切った後に新しいコードを作らないことはとても大切です。

でもなんでもコードを切っていったら危なくないですか?という人もいます。そんな人に先生が言ったことを伝えるとすると、切るのはネガティブなエネルギーのコードで、大切にしている人との愛のコードはきちんと残るということ。

あなたも心の断捨離してみませんか?

ブレスワークでしっかりと過去を手放し今に生きましょう。

ぜひ次のブレスワークの予定をチェックしてみてください。


1回の閲覧